2PMの映像が米国、英国の中心部に浮かび上がった’グローバルカムバック

2PMカムバックトレーラー映像がアメリカタイムズスクエアと英国ロンドンピカデリーの電光掲示板に登場した。

3月25日に公開された2PMカムバックトレーラーはこの日から2週間、全国メガボックスで上映され、ニューヨークのタイムズスクエアとロンドンピカデリー電光掲示板で一日70回以上上映されている。


これに2PMのファンたちは、認証ショットを撮って、各種インターネットコミュニティサイトに掲載した。

米国と英国の中心部から’2 PM ‘というグループ名はもちろんのこと、メンバーたちの顔まで派手に公開されて人目を引いている。

これは、K-POPの人気をもう一度実感すると同時に2PMのグローバルなカムバックに期待を与えている。

2pm-0326-01
2pm-0326-02


一方、公開されたトレーラーは、暗い夜の深い山の中で受賞した服装の人々が太い鎖で棺を封印することで始まる。

崖に移された6つの棺は、封印されたまま崖に落ちて深い水の中に沈む。

やがて砂時計の時間があらわれて時計が2時を指したと同時に6つの棺の各メンバーたちの文が輝いて鎖の封印が解除、閉じ込められていたメンバーたちが水面の上に勢いよく浮上して終わる。

映画の予告編を連想させる2PMトレーラーは去る2011年6月に”Hands Up”アルバム以来、約2年余りの空白を経た後カムバックする2PMに対する関心を増幅させている。

2PMは5月のカムバックを控えている。

また、2PMの韓国コンサート”What time is it?”は、6月21日、22日両日間ソウル松坡区蚕室(チャムシル)室内体育館で開催される。


(写真=インターネットコミュニティサイト)
ソース:http://www.newsen.com/news_view.php?uid=201303260927090910&code=100200




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ