飲酒運転男のニックンが東京ドームに立って涙で謝罪”私のために・・・ “

ニックンが飲酒運転で物議をかもしたことについて謝罪した。

ニックンは4月21日午後4時30分、日本東京にある東京ドームで2PMウヨン、ジュンケイ(ミンジョン)、ジュノ、チャンソン、テギョンと一緒に単独コンサート”レジェンド·オブ·トゥー·ピーエム(LEGEND OF 2PM) ‘を開き、5万5000人の観客に派手なパフォーマンスを披露した。

2pm-130422


この日ニックンは公演最後のクロージングコメントをしている間、自分が過去に犯した間違いに対して口を開いた。

ニックンは”ファンの皆さんには私のせいで非常に迷惑をかけてしまいました”と突然熱い涙を流した。

ニックンは言葉を続けることができないほどしばらくの間、多くの涙をこぼした。

このようなニックンの突発行動に多少驚いたメンバーはニックンを何も言わず抱きしめてなだめた。

続いてニックンは”私を信じてくれて、まだ愛してくれてとてもありがたい。5月に韓国に戻り、素敵な姿をお見せする。愛してる”と言った。

この日の公演に先立って行われた記者会見で、ニックンは”昨年は良いことを経験しつつ、考えなければいけないことも多かった。間違いであったことを認めている。ミスは誰でも起こすものだと信じている。一番良くないのは同じ間違いを二、三回繰り返すことだ”と話し始めた。

ニックンは”昨年犯した失敗は、あまりにも愚かなことだった。今後絶対にそのようなことはしない。当時のメンバーたちと所属事務所の関係者、ファンに申し訳ないという思いで一杯だ。本当に申し訳なかった”と打ち明けた。

続いてニックンは”今回の国内カムバック活動を通じて、自らがどれだけ視聴して成熟したかを見せる計画だ。カムバック活動に大いに期待してください。韓国のファンたちとたくさん会いたい。芸能プログラムへの出演も増やせるように最善を尽くす”と明らかにした。


一方ニックンは、昨年7月24日、ソウル江南区清潭洞で酒を飲んだ後、自家用車を運転している途中、信号のない路地の交差点でバイクと接触事故を起こした疑いを受けて社会的物議をかもした。

ソウル中央地検刑事4部は、昨年8月30日、ニックンに罰金400万ウォンの略式起訴処分を下しニックンは事件後、すべての活動を中断して自粛していた。


ソース:http://www.newsen.com/news_view.php?uid=201304221401400410&code=100200




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ