2PM ‘この歌を聞いて帰ってきて”前の2PMとは180度違う

2PMの’この歌を聞いて帰ってきて”トレーラーが爆発的な関心を得ている。

5月3日2PMの公式ホームページを通じて新曲’この歌を聞いて帰ってきて”のトレーラーが公開された。


“この歌を聞いて帰ってきて”のトレーラーには、2PMのメンバーの姿とある女性の姿が急速に通り過ぎていって続いて高層ビルに立ったメンバーたちの姿が映し出される。

2pm-130503


都市を見下ろす屋上に立った悲しい表情の2PMは、 “この歌を聞いて帰ってきて”とこだまのような歌でより切ない感じを与えて’どこにいても誰といても”と続く歌はどこにいるか知らない彼女に向けた後悔と懐かしさで心の痛みを伝えている。

ニットでダンディーなメンバーたちの変身も注目をひきつける。

白いTシャツとシャツなどセミカジュアルな姿で青い空の下の彼らの姿は、それまで破格的なコンセプトを披露した2PMとは反対の柔らかな魅力をアピールする一方で、より成熟した感じで帰ってきた2PMの舞台に対する期待感を高めたという評価だ。

JYPエンターテイメント側は”2PMの最初のタイトル曲’この歌を聞いて帰ってきて”は、2年ぶりに国内舞台にカムバックする2PMの歌手人生後半戦の最初の曲から成熟した感性で戻ってきた六人の2PMに会うことになるだろう”と伝えた。


一方、2PMは、来る6日、オンラインアルバムの公開を控えている。


(写真= JYPエンターテイメント)
ソース:http://www.newsen.com/news_view.php?uid=201305031715202510&code=100200




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ