2PM ‘この歌を聞いたら帰ってきて”を公開「成熟した男の魅力が漂う」

2PMの’この歌を聞いたら帰ってきて”が公開された。

2PMは、5月6日各種オンライン音源サイトを通じてタイトル曲’この歌を聞いたら帰ってきて”をはじめ、新しいアルバム’ GROWN’を発売した。


‘GROWN ‘は、過去2年間で人として、ミュージシャンとして成長して成熟した2PMメンバーたちの魅力が詰まったアルバム。

ダブルタイトル曲’この歌を聞いて帰ってきて”と”君。だけ。’をはじめとして、12個のトラックに成熟した男の愛と感性を盛り込んだ。

2pm-130506


特にジュノは”原点へ’、’告白’、’ラブソング’の3曲に、Jun.Kは、”ゲームオーバー”など2つの曲でクレジットに名を連ねて作詞、作曲家として名を上げた。

ファン·チャンソンは”カミングダウン”の作詞、テギョンは’君。だけ。’、 ‘この歌を聞いたら帰ってきて”、”アイムソーリー”、”今日一日だけ’、 ‘カミングダウン”、”告白”など6曲のラップメイキングに参加した。

2PMの叙情的な感性が感じられるタイトル曲’この歌を聞いたら帰ってきて”は、2年ぶりに国内舞台にカムバックする2PMの歌手人生後半戦の最初の曲。

別れを後悔する人の切ない心が込められた感性的なメロディーと叙情的な歌詞が心に響く。

階段を利用した振り付けも印象的だ。


一方、もう一つのタイトル曲’君。だけ。 ” の音源は公開されず、関心を集めている。

JYPエンターテイメントは”2PMのタイトル曲の君。だけ。は、順次公開される予定だ”とし、 “”この歌を聞いたら帰ってきて”は2PMの叙情的な感性を感じることができる曲で君だけは極限まで駆け上がる2PMのセクシーさを感じることができる曲だ。多くの関心と期待をお願いする”と伝えた。


ソース:http://www.newsen.com/news_view.php?uid=201305061221462410&code=100200




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ