2PMジュノの日本ソロアルバムが予約チャートを独占中

2PMジュノがタワーレコード予約チャートを独占した。

来る7月24日に全曲を自作曲で収録して自分が直接プロデュースしたソロアルバム”キミの声”の発売を控えている2PMジュノは、3つのバージョンのアルバムで5月29日のタワーレコード予約チャートの1位、3位、7位を占めて、まさにチャートを独占している。


前日予約チャートで2位を記録したジュノのソロアルバム”キミの声”は、1位を記録した2PM ‘GIVE ME LOVE “が発売されて予約チャートから除外されると、すぐに1位になって3つのバージョンのアルバムで1位、3位、7位とランキングを飾り、日本国内2PMのジュノの確固たる地位と人気を確実に体感させた。

2pm-130530


アルバム発売に先駆けて日本で公開されたジュノのソロアルバムティーザー映像は、太陽の下で撮ったきれいな映像が続き、明るい笑顔で走ってくるジュノの笑顔が照らされる。

ジュノの明確な姿がいっぱい盛られたティーザー映像は、ソロアルバムの活動はもちろん、ジュノの初のソロコンサートツアーへの期待をさらに高めているという。

ジュノのソロアルバムが予約チャート1位を占めている2PMの日本シングル”GIVE ME LOVE “がタワーレコード販売チャート1位とオリコン2位を飾るなど、より熱くなった2PMの人気は衰えることを知らないという関係者たちの意見だ。

ソロ活動を控え、大きな期待と愛を一身に受けているジュノは、 “タワーレコード予約チャート1位だけでなく、CDの3バージョンが10位にランクインしたというニュースを聞いてびっくりしました。大きな愛に心より感謝いたします。期待に応えられるよう素敵な音楽と活動で報います。初のソロツアーの準備も熱心にしていますが7月9日、札幌初公演もワクワクしています。引き続き多くの応援お願いします”と所感を伝えた。


一方、2PMは日本でのプロモーションの後今日入国して国内活動を継続する。




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ