4Minuteヒョナの自作曲『ベリーホット』はどんな曲?「舞台裏の21歳の少女の想い込めた」

ヒョナの自作曲『ベリーホット』

 



ヒョナが自作曲を披露する。

ヒョナが発表した新しいソロアルバム『メルティング』は、デビュー後初めて直接作詞、作曲に参加したヒョナの自作曲『ベリーホット』が収録される予定だ。

所属事務所キューブエンターテイメントの関係者は10月17日ニュース円に「ヒョナの自作曲『ベリーホット』は、人々がヒョナを見る視線は『ベリーホット』だが、実際は21歳の平凡な少女だという歌詞を含んでいる」とし、 「スタジオで即興的に作曲する友人と作業している途中に評価されて、新沙洞の虎と一緒に作ることになった歌だ」と説明した。

 

 

この関係者は「ヒョナの自作曲を一つ収録したが、他の曲作詞にも参加した全体的なコンセプトとディレクティングに直接関与していた。以前のアルバムよりも参加度がたくさん高まったアルバムだ」と明らかにした。

この日公開された”メルティング”のトラックリストによると、ヒョナの自作曲”ベリーホット”のほか、ラップソロ曲”ずれないよ”、BTOBのラッパージョンイルフンがラップメイキングに参加した曲やヒョナが作詞に参加した「私の男友達になって」などが収録されている。

一緒に公開されたタイトル曲”アイスクリーム”のジャケット写真でヒョナは強烈な目つきと予測不可能な魅力を発散した。

ヒョナだけの自由奔放でファッショナブルな姿が盛られたという評価だ。




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ