ファイブドールズの『相棒ペア1号』T-ARAのローリーポリーを越えるか?

ファイブドールズが力強い抱負を明らかにした。

ファイブドールズは2011年最高の人気曲として登板し、国民歌謡で大きな愛を受けたティアラ先輩の”ロリーポリー(Roly-Poly) ‘に挑戦状を出してレトロなディスコジャンルのタイトル曲である’ペア1号’で越えてみせるという抱負を明らかにした。


また、 “ロリーポリー(Roly-Poly) ‘がシンサドンの虎が作曲したレトロな音楽だとしたら”ペア1号’はイースタンサイドキックが作曲したレトロなディスコジャンルでレト​​ロというコンセプトは同じだが、ミュージックビデオや舞台では別の姿を披露するだろうと伝えた。

5dolls-130726


ファイブドールズのタイトル曲’ペア1号’は20代から70代を超え、ほぼすべての国民に知られている口承歌謡をモチーフにして”いっぱい抱きしめていっぱい抱きしめて肋骨が崩れるくらいに、キスしてキスしてくれ前歯がすっぽり抜けるまで’のように知性あふれる引用をしてサビの歌詞に採用した。

7月25日に公開された’相棒1号”のミュージックビデオティーザーは、チャ·ウンテク監督と呼吸を合わせたし、チャ·ウンテク監督特有の感覚的な映像美とファイブドールズのメンバーたちのエキサイティングなディスコの振り付けで大きな関心を集めている。


一方、ファイブドールズは29日、ビートルズコードシーズン2を介して2年間のカムバック準備をした過程とタイトル曲’ペア1号’のポイント振り付けを初公開し、来週のMカウントダウン、ミュージックバンク、音楽中心、人気歌謡を通じてカムバック舞台を披露する。

ファイブドールズは、ヒョヨン、ヘウォン、ウンギョ、ナヨンと新たに獲得されたスンヒやヨンジなど合計6人のメンバーで新人メンバーのスンヒは、2010年春香に選抜されたメンバーヒョヨンの後に続いて2012年春香のタイトルを手にし、プロジェクトアルバム”鎮痛剤”を介して音楽番組で初披露された。

また、すでにSeeYaで実力を認められたヨンジはファイブドールズとSeeYaを並行して活動する。

파이브돌스 [F-VE DOLLS] “짝 1호”MVティーザー動画




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ