AOAが日本ショーケース開催、デビュー1年足らずでラブコールが炸裂

AOAが、日本ショーケースを開く。

今年5月にシンガポールショーケース(アジア最大の音楽マーケット- ‘2013デジタルミュージックメトス’)出演以来、アジア各地のラブコールを受けてきたガールズグループAOAは、7月23日、日本東京の渋谷アックス(Shibuya AX)の舞台に上がる。


今回のショーケースは、AOAの日本の音楽業界関係者に紹介する場として、レコード製作者、公演企画者、音楽サービス事業者など、音楽業界関係者数百人が一堂に集まる予定だ。

AOAは、バンドとダンスの二つのコンセプトを千変万化に消化する実力派ガールズグループであるだけに、デビュー曲”ELVIS(エルビス)”と2枚目のシングルアルバムタイトル曲’ゲットアウト(Get Out)でバンド、ダンス二つのバージョンを同時にリリースする計画だ。

aoa-130710


ここで優れた実力を誇るドラマーユギョンのソロ演奏とAOAスタイルの編曲が引き立つカバー曲”ヘビーローテーション(Heavy Rotation)”まで様々な音楽ジャンルに魅力的な舞台を構える予定だ。

AOAは、デビューして1年にも満たない新人にもかかわらず海外ではすでに多くのファンを持っており、注目を集めた。

メンバーのヘジョンはFTアイランドの’悪意’と’欲しい’などのミュージックビデオのヒロインとして出演し、海外のファンに顔を知らせただけでなく、バンド-ダンス両方をマスターするユニークなコンセプトは、海外でも注目をひきつけるのに十分だった。


一方、AOAは、日本ショーケースを終えた後、26日には、バンドのコンセプトの5人組”AOAブラック(ジミン、チョア、ユナ、ユギョン、ミナ) ‘で国内舞台にカムバックする。




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ