B.A.Pの『CRASH(大当り事件)』が検索・音源オールキル「本当のCRASH(大当たり事件)』

B.A.Pのリパッケージアルバム『CRASH(大当り事件)』の反響がすごい

 



B.A.Pの『CRASH(大当たり事件)』がリアルタイム検索語とチャートをオールキルした。

BAPは、8月29日リパッケージアルバムタイトル曲『CRASH(大当たり事件)』を公開した。

『CRASH(大当たり事件)』は公開と同時に各種音源サイトチャートを占領したことはもちろん、『CRASH(大当たり事件)』というキーワードがポータルサイトのリアルタイム検索語をオールキルした

 

 

ヒットメーカーのサイドキックの曲で、以前のタイトルである『NO MERCY』とタイトルの座をめぐり争ったというニュースに、より一層期待を集めた『CRASH(大当り事件)』は、ブリティッシュ·ロックをベースにスポーティな愛の歌を披露して、これまで力強い男として認識されていたBAPを瞬く間に『恋に落ちたかわいい少年たち』に変身させた。

また、音源と一緒に公開されたミュージックビデオは、マレーシアでのショーケース当時BAPが現地の動物園と遊園地を訪問して面白い時間を過ごす姿とショーケースを準備しながら舞い上がっている姿、 『NO MERCY』のジャケットとミュージックビデオ撮影当時のメイキング姿など、これまで見せてくれなかったBAPのリアルストーリーを大放出してファンから好評を得ている。

 

一方、B.A.Pは30日Mnet 『エムカウントダウン』を通して『CRASH(大当り事件)』初めての舞台を披露する。

B.A.P特有の強烈なパフォーマンスとは全く別の様々な可愛らしいダンスとコミカルな演技を準備したことが知られて期待感を高めている。

 

(写真= TSエンターテイメント)




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ