B.A.P『CRASH』の活動が終了『2012年K-POP最高の新人』

B.A.P『CRASH』の活動が終了

 



BAPが『CRASH』の活動を公式終了する。

BAPは、9月22日、台湾でショーケースを終えてカムバックして『CRASH(大当たり事件)』の活動を終える計画だ。

BAPは去る7月にラップと国楽をヒップホップのリズムで融合させた『NO MERCY』をタイトルに最初のミニアルバムを発売し、続いて8月にはブリティッシュロックをベースにしたさわやかな愛の歌である『CRASH』を通じてファンカフェの会員は6万人を突破し、『2012年最高の新人』というタイトルを立証した

 

 

また、 『NO MERCY』は、8月のドイツのアジアン音楽チャート(German Asian Music Chart)で1位を達成する気炎を吐いただけでなく、台湾かミュージック(g-music)K-POPアルバムチャートでも何と5週間1位を達成し、アジアと欧州を合わせたBAPの人気を証明した。

続いて『CRASH』は、既存のBAPが見せてくれた男性美とは相反する愛らしい少年の姿を見せてくれて『ギャグコンサート』の有名人『ブラウニー』との合同舞台などでコミカルな舞台を演出してファンからの熱い呼応を得た。

これを立証するかのように9月22日に台湾の首都台北で開かれたショーケースには、2,000人のファンが熱狂して出国当時はBAPを応援に来た大勢のファンがあっという間に集まる圧巻の光景が演出された。

記者会見には、チャンネルV、MTV、連合新聞(UDN)など50余個の台湾メディアが参加し、BAPを『K-POP新人王』と称し、次世代のK-POPランナーとして報道した




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ