B.A.Pが米ラスベガスでミュージックビデオ撮影「警察も出動!?」

BAPのミュージックビデオ撮影現場に警察が出動した。

BAP(ビーエーピー)が、米国ラスベガスのミュージックビデオ撮影現場のカットを公開して再びブロックバスター級のミュージックビデオの誕生を予告した。


所属事務所TSエンターテイメントは、6月12日ミュージックビデオ現場の写真二枚を公開した。

公開された写真の中のBAPはラスベガスのランドマークの一つである華やかなカジノの建物の前の道路をパトカーが占拠し、米国の警察の警護を受けて、多くの人出に囲まれながらミュージックビデオの撮影を行っている。

bap-130613


BAPが撮影を行った場所は、ラスベガスで最も繁華街といわれているうちの一つでスヌープ·ドッグとジャスティン·ティンバーレイクなど当代最高の歌手たちがミュージックビデオを撮影したところであることが分かった。

特にBAPが撮影した当時は巨大なスケールで多くの人波が押し寄せて撮影が遅れるハプニングも起こるほど週末の忙しい時間帯に地元警察がパトカーで道路を制御して行われたことは、現地の歌手としても非常にまれであり大韓民国歌手としては初めてであることがわかり、その期待値がさらに上昇している。

何よりも巨大ロボットを登場させたデビュー曲”Warrior(戦士)”のミュージックビデオをはじめ、高さ18メートル、重さ700キロの億台船が登場した”Power(パワー)”、10以上のセットを行き来する海外ロケ撮影でなんと7メートルの高さを誇るマトキーの像が登場した10億ウォン台のスケール”One Shot(ワンショット)”など想像を超越するブロックバスター級ミュージックビデオを公開してきたBAPだけに、今回はまた、いくつかのスケールのミュージックビデオを披露するか関心が集中している。


一方、 “BAP LIVE ON EARTH PACIFIC”ツアーで世界中のファンに会っているBAPは、米国、日本、台湾公演を盛況裏に終えたことに続き、香港とシンガポール公演を行う予定だ。




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ