B.A.Pジョンオプ、ゼロのティーザー公開「狂った存在感が圧倒的」

カムバックを控えたBAP(ビーエーピー)がメンバージョンオプとゼロの個人ティーザーを公開した。


BAPは、トリプルタイトルという強力な出馬で新鮮な反響を起こして期待を集めてきたことに続き、先立って公開された個人ティーザーイメージで荒いが華麗で雄大なデトロイトを背景にした特別なスケールと次元が違うカリスマを披露し、圧倒的な存在感を発揮してきた。

bap-130801-01
bap-130801-02


公開されたティーザーイメージの中で、ジョンオプは、感覚的なブラックカラーのファッションに自由奔放な感じを醸し出しており、まるで一つの写真集を見るような錯覚を呼び起こしている。

特に捨てられてわびしく感じられる道の上でジョンオプが飛び上がるように腕を伸ばして床に蹴ってジャンプした瞬間を表現した今回のティーザーは、これまで以上にダイナミックでありながらもパワフルなエネルギーを感じさせるに十分だった。


一方、ゼロは、何か妨げているような鉄条網を背景にヒップホップスタイルのカジュアルなノースリーブの衣装に自然に手をポケットに入れたまま振り返るような演出で無関心なようにシックな雰囲気を醸し出している。

複数のヘアピンで固定して仕上げたユニークで洗練されたヘアスタイルは、魅力的な顔立ちをより一層際立たせた。

BAPの所属事務所TSエンターテイメントは”BADMAN”にはBAPの成長を示すことができる新しい試みがたくさん込められているアルバムになるだろうと紹介して公開された個人ティーザーでもそれぞれ違った感じの雰囲気を帯びており、それらを比較してみるのも一つの楽しみになると明らかにした。


一方、BAPは、来る6日、各音源サイトを通じて三番目ミニアルバム’BADMAN “の全曲公開を始まりに本格的な活動に乗り出す予定で、8月17日と18日両日間ソウルオリンピックホールでアメリカの4つの都市とアジア4カ国をカバーするパシフィックツアーの最後を飾る”BAP LIVE ON EARTH SEOUL WANTED”を開催する予定である。




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ