B1A4『What’s Going On』のチャートで先輩たちと肩を並べた

B1A4が “これは何だ(What’s Going On)”で音源チャート上位を占めた。

B1A4は5月6日午後12時四番目ミニアルバム’何が起きてる”を発表した。


B1A4は午後2時チャート基準バックス3位、ソリバダ3位、ネイトミュージック4位、ネイバーミュージック4位、メロン10位を記録し、同時刻のアルバムを発表したイ·ヒョリ、2PMなどそうそうたる先輩たちと肩を並べた。

Print


B1A4は、歌謡界の新旧大激突と呼ばれ、歌謡関係者たちはもちろん、音楽ファンの焦眉の関心事に浮上したこれらの戦いで新たな強者としての力を示している。

特に、彼らはすぐに歌謡番組で1位を置いて争うことが予想され、果たして誰がトロフィーの主人公になるかに関心が集まっている。

デビューアルバムから今までリーダー陣営を筆頭にメンバーたちが直接作詞、作曲に参加し、着実に彼らだけの音楽を作ってきたB1A4は、6日のアルバム発売を皮切りに、 “これは何がおこってる’のタイトルにふさわしくYouTube等のオンライン生中継を通じて70カ国世界のファンをあって本格的なアルバム活動に入る。

発表するアルバムごとに徐々に、しかし着実に作詞作曲に参加B1A4色を加えてくれているリーダー陣営の新たなステージと発展した音楽性を見せてくれるというメンバーたちの情熱が込められている今回のアルバムは、タイトルは”これは何だ”をはじめ、 “星の光の歌”、 “Yesterday”、 “Good Love”、 “何度”などB1A4の多彩なボーカルとユニークな色が入った曲で構成されて新しい音楽と舞台を待ち望んファンの期待感を加えている。


一方、B1A4は9日Mnet ‘エムカウントダウン’を通じてカムバック舞台を披露する予定だ。


ソース:http://www.newsen.com/news_view.php?uid=201305061547452210&code=100200




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ