BAPの進出は留まることを知らない「台湾ゴールデンディスク賞を受賞」

BAP(ビーエーピー)が台湾のソニーからゴールデンディスク賞を受賞した。

最近、 “BAP LIVE ON EARTH PACIFIC”ツアーを進行中のBAPは、米国と日本に続き、東南アジアでは初めて6月8日、台湾に上陸し、二日間の記者会見とインタビュー、公演など大量のスケジュールを消化し​​た。


特にTICC(台湾国際コンベンションセンター)で開催された記者会見には50社に及ぶ台湾ほとんどのメディアが参加して熱い取材熱気を見せた中、BAP ‘ONE SHOT(ワンショット) “のアルバムを販売している台湾ソニーレコード社から5千枚以上の販売高をあげたアルバムに送られるゴールデンディスク賞を受賞した。

ソニーの関係者によると、世界的にアルバムの消費がますます減少しており、台湾もその傾向に沿って行っている中で、これらの売上高は異例であり、何よりもこの賞はビースト、ビッグバン、少女時代、CNBLUEなどが受けた賞でデビュー1年の新人としては見事な成果であることを強調した。

bap-130610


続いて9日の台北市にある南港101で行われた公演では、3000席の観客がいっぱいになった中で、デビュー後500日目を迎えたBAPの舞台が繰り広げられた。

‘WARRIOR(ウォリアー) “から” ONE SHOT(ワンショット) “までのヒット曲だけでなく、6つのシングルとミニアルバムの収録曲を総網羅した今回の公演でBAPは8回以上に及ぶツアーで硬く固められた老練味を誇って素敵な公演を披露して熱い拍手喝采を受けた。

すでに空港から1千人余りのファンが殺到し、空港麻痺をさせたことに続き、15台までのタクシーが付いて回りながら証明されたBAPの人気は今後続く香港とシンガポール公演にもつながると思われる。




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ