BAPが『BADMAN』でカムバック「圧力・権力に立ち向かう悪役たち」

BAP(ビーエーピー)が”BADMAN ‘でカムバックする。


TSエンターテイメントは先立って公開された’Coffee Shop(コーヒーショップ)’と’Hurricane(ハリケーン) “に続き、BAP三番目のミニアルバム”BADMAN”最後のタイトル曲である”Badman ‘の音源とミュージックビデオを含むトリプルタイトルと3曲の収録曲など全6曲全曲が8月6日に公開されると明らかにした。

bap-130805


2日にベールを脱いだ同名のタイトル曲”Badman”トレーラー映像に対する反応も熱い。

40秒ほどのこの映像は、ハリウッドブロックバスター映画’トランスフォーマー’シリーズのロケ地として知られているアメリカのデトロイトを背景にして、現地のエクストラで構成され、デモ隊と警官隊が対峙する姿が迫力たっぷりに描かれた。

また、顔の部分にブラックカラーのメイクで強烈さを加えたBAPのメンバーたちとめまいがするようなサイレン、火のついた火炎瓶が壊れ、破壊されたデトロイトの背景と調和したタイトル”Badman”が悪い人という意味ではなく、犯罪との戦争に対抗する悪党(Badman)に変身したBAPの姿を盛ることを示唆した。

その中に超大型のロボットと宇宙船が製作された’Warrior(戦士) “と” Power(パワー)’と制作に10億ウォンがかかっていた”One Shot(ワンショット) ‘を含む、米国の4都市とラスベガスを横断して撮影した”Coffee Shop”と”Hurricane”など、常に特別なスケールのミュージックビデオで注目を受 ​​けてきたBAPあるだけに、今回のミュージックビデオも一本の映画に匹敵するブロックバスター級スケールと優れた演出力を披露して期待値を上昇させている。


一方、BAPは、8月17日と18日ソウルオリンピックホールで開かれる’BAP LIVE ON EARTH SEOUL WANTED’を通じても、ファンと意味のある出会いを持つ予定だ。

B.A.P – Badman MVティーザー動画




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ