「進撃のB.A.P」6日音源公開『BADMAN』で派手な帰還

BAPがカムバックの信号弾を打ち上げた。

BAP(ビーエーピー)は、8月6日三回目ミニアルバム’BADMAN “全曲と同名のタイトル” Badman “のミュージックビデオを公開する。

ミニアルバム3集’BADMAN’は先立って公開された’Coffee Shop(コーヒーショップ)’と’Hurricane(ハリケーン) “、” Badman’トリプルタイトル曲と3曲の収録曲で構成され、計6曲が収録される予定である。


特に今回のアルバムは、リーダーのパン·ヨングクを中心に全メンバーが音楽を含む、アートワークやミュージックビデオのコンセプトなどのアルバム制作の全過程に参加してより一層期待を高めている。

badman-130806


メインタイトル曲である”Badman”は、その中にシークレットとBAPのほとんどの曲をこれまで仕上げ’幻想の組み合わせ’を披露したカン·ジウォン-キム·キボムの作品で、現在の米国のメインストリームを掌握しているトラップ(trap)と呼ばれるジャンルだと知られた。

また、犯罪や事件に汚れて混沌と不安に陥った世界へのBAPの覚醒のメッセージと紹介された”Badman”は、悪人(Badman)の定義として、対抗するために”Badman”がされたBAPの強烈な叫びと爆発するカリスマを感じることができる曲になるとTSエンターテインメントは伝えた。

6日には全曲の音源だけでなく、 “Badman”のミュージックビデオも一緒に公開される予定だ。

すでに2日に公開された映像ティーザーを介して米国デトロイトの”トランスフォーマー”シリーズ撮影地を背景にした壮大なスケールで熱い関心を集めた’Badman “のミュージックビデオは、現場のスケールのほか、100人以上の地元エキストラ動員されたデモ隊とジンアプデの対立場面、ヘリカメラ撮影、爆破シーンなどでブロックバスターミュージックビデオの誕生を予告した。

BAPは全曲の音源とミュージックビデオ公開を皮切りに、今週の音楽番組を通じて”Badman”での華麗な帰還を披露する予定だ。

続いて17日と18日の両日にかけてソウルオリンピックホールで開かれる’BAP LIVE ON EARTH SEOUL WANTED “とパシフィックツアーの最後を飾る予定だ。

B.A.P – Badman M/V動画




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ