ビーストの「大丈夫かい?」が9つのチャートを占領「舞台はいつ頃?」

ビーストの’大丈夫かい’がチャートをオールキルしている。

5月29日の正午に公開されたビーストの’大丈夫かい” ​​は発表されるやいなや各種音源チャート1位を占め、底力を見せ付けた。


二日目の30日現在、メロン、エムネット、次のミュージック、バグス、ソリバダ、ネイバーミュージック、オレ、サイワールド、モンキーなど9つのチャートをオールキルしている。

beast-130530


ビーストのヨン·ジュンヒョンとキム・テジュが作曲したビーストの’大丈夫かい” ​​は別れた後でも恋人を心配する子供の心を表現した歌詞が印象的な曲で、ビーストの哀切なボイスが交わって一層成熟したビーストの感性を感じることができる。

放送活動が全くない状況なのに加えて空白期があったにも関わらずチャートを席巻して、バラードにも強いビーストの名声を証明したわけだ。

ビーストの大丈夫かい” ​​は6月に予告されたプロジェクトを介して舞台が公開されると思われる。

キューブエンターテイメントはビーストが用意したプロジェクトの計画は最終段階ですぐに通知される予定である。


ビーストはダンスグループとしては異例的に、ダンスとバラードを消化してファン層だけでなく、大衆性まで確保してきた。

正規1集収録曲’雨が降る日”は、地上波音楽プログラム上を占める記録を残した過去のアルバム収録曲”ミッドナイト”もタイトル曲に劣らない愛を受けた。

7月に予告された新しいアルバムの最初のタイトル曲’大丈夫かい’の成功でビーストのバラード-ダンス両方の興業記録を継続できるか注目される。

ビーストは7月に単独コンサートを通じてカムバックする。




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ