ビーストがアルバムで1年ぶりにカムバック「音源チャートがまた揺れるか」

ビーストがカムバックする。

ビーストは7月19日正午、オンライン音源サイトを通じて正規2集アルバム’ハードトゥラブ、ハウ·ツーラブ(Hard to love、How to love)’を発表して1年ぶりにカムバックする。


今回のビーストのアルバムは、 “All made ​​by BEAST”といえるほどプロデュースでメンバーそれぞれの参加度を高めた。

先にリリースしたバラード曲に続き、ビーストの魅力を披露するナンバーたちで埋め尽くしたトラックリストにも関心が集まっている。

beast-130711


ビーストは10日、1万人のファンと一緒に2泊3日にわたるタイトル曲のミュージックビデオ撮影まで済ませて国内外ファンたちの期待感を精一杯引き上げている。

ビーストは二番目の正規アルバム発表に先立ち、デジタルシングルで最初のタイトル曲’大丈夫かい’と二番目の’ I’m Sorry ‘を相次いで音源チャートのトップに上げた。

放送活動が全くない状態でも、音楽プログラム1位にランクインしてその地位を証明した。

ビーストは昨年7月の”ミッドナイト”と”美しい夜だ”で最上のボーイズグループであることを再び証明した。

今回のアルバムのためにメンバーたちは、国内外を行き来する忙しい時間にもアイデアや作業参加に心血を注いできた。

ビーストは今回の正規アルバムを通じて特有の叙情性と男性的で暗いイメージを最大化、普及に共感できる曲を披露する。


一方、新しいアルバム発表に先立ちゲリラコンサート’ビューティー’を進行したビーストは、単独コンサート’2013 BEAUTIFUL SHOW ‘を通じてカムバックする。

男性アイドルとして独自の音源強者の面貌を披露してきたビーストの正規2集アルバムは、7月19日に公開される予定であり、新曲初舞台は単独コンサートを通じて行われる。




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ