ビーストのジャケットメイキング映像「惚れざるを得ないカリスマ」

ビーストはタイトル曲’シャドー’が収録された正規2集のジャケットメイキング映像を公開した。

7月27日キューブエンターテイメント公式SNSを介して公開されたこの映像は、ある夏の巨大な自然の石切り場、スタジオを行き来してシャドウ”のジャケット画像撮影を進行したビーストのプロフェッショナルな姿を盛った。


公開直後、国内外のファンにビーストの普段身近で遊び心の姿が公開され大きな反響を集めているこの映像はビーストの真剣な撮影当時のカリスマもうかがうことができる。

beast-130727


真夏の屋外撮影で熱い太陽の下で薄目を開けてメッセージを伝えたビーストは猛暑の中でもカリスマ的な魅力を放ちジャケット撮影に臨む姿を見せた。

ビーストは”ジャケットではなくカーディガンを着てるのでカーディガン撮影ではないか”とし、言葉遊びを試みたソン·ドンウにメンバーたちが心温まる笑いを作ったことに続き、ファンに新しいアルバムに対する期待を頼んで”暑さに注意、冷房病に注意せよ”という思いやりのあるメッセージまで披露した。


一方、ビーストは公開直後全オンライン音源チャート1位を席巻したタイトル曲’シャドウ’で音楽プログラムカムバック舞台を持ち、さらに成熟した男性美を見せ、優れた舞台マナーを披露している。

ビーストは’シャドウ’で特有の叙情性を強調しながらもライブとパフォーマンスの実力で勝負してMBC ‘ショー音楽中心’、 ‘SBS人気歌謡’などを通じてスペシャルカムバック舞台を継続する予定だ。




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ