ビッグバンのワールドツアー、アジア3カ国の劇場で上映

ビッグバンアライブギャラクシーワールドツアー(BIGBANG ALIVE GALAXY WORLD TOUR)がアジア3カ国で公開される。

ビッグバンは、昨年3月から今年1月までファイナルのソウルコンサートを含め、全世界12カ国、24都市48公演で80万人以上のファンを動員し、初のワールドツアーを盛況裏に終えた。


今回のワールドツアーは、世界的な公演企画会社ライブネーションをはじめ、レディー·ガガのワールドツアーを陣頭指揮した総監督ロリ·アンド·ギブソン、海外の有名ポップスターらと作業した音楽ディレクターのスミス、ビジュアルコンテンツのプロデューサーチームポッシブルなど華々しい経歴のグローバルスタッフたちが一堂に会した。

bigbang-130724


過去のワールドツアーの熱気を来る8月に香港、シンガポール、台湾の3カ国の劇場で再び感じることができる。

ビッグバンのヒット曲の舞台をはじめ、特有の自由でパワフルなパフォーマンス、舞台装置、グローバル観客と呼吸する公演を映像に収めた。

全世界を熱狂させたワールドツアー期間328日、公演時間7200時間の熱い公演のハイライトに会ってみることができ、世界的なファンから好評を得ることが期待される。


一方、ビッグバンワールドツアー劇場上映は香港、シンガポール、台湾のほか、劇場追加の準備をしている。




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ