BIGBANテソンがエイネイションでソロデビューに成功「ファンの涙」

テソンが日本の夏祭りである’エイネイション’で爆発的な歌唱力で観客を魅了した。

ビッグバンテソンは、8月4日、日本の国立代々木競技場第一体育館で開かれた’エイネイションアイランド(a-nation island )ヒートアイランドカーニバル2013 ‘に参加した。


‘エイネイション’は日本の大型レコード会社エイベックスグループが2002年から毎年開催している夏の野外ライブツアーで昨年、日本で50万人以上の観客を動員した日本最大規模の夏祭りだ。

bigbang-130805


今回のイベントのフィナーレを飾ったテソンの登場と同時に、会場の熱気は最高潮に達し、日本の20都市26回公演で10万人以上を動員したソロツアーで一緒だったバンドと一緒に”歌うたいのバラッド “”陽のあたる坂道 “” WINGS “”じょいふる “など2月に発売されたアルバム” D ‘scover’収録曲を中心に全7曲を歌唱した。

特に、去る7月31日に発表したテソンの初日本シングル’I LOVE YOU’を公開したときは心に響く感性的な声で多くのファンが感激の涙を流す姿も見られた。

テソンは”昨年ビッグバン五人でa-nationに出演しましたが、今年は私一人でこんな素敵なイベントに出演することができました。これもソロ活動を支えてくださるファンの皆さんの応援のおかげだと思います。いつもありがとうございます”と所感を明らかにした。

暖かく包み込むように、時には切なく、時にはソウルフルに多様な魅力を持ったボーカルでファンの感情を揺さぶったテソンの約35分間のステージは大盛況のうちに終了した。

最近、日本で初めてのシングル’I LOVE YOU’を発表したテソンは、オリコンシングルデイリーランキング4位に上がって現地でも熱い愛を受けている。


一方、日本で活発なソロ活動を広げているテソンは、下半期には再びビッグバンに戻って来る11月16日と17日の西武ドームを皮切りに、11月29日から12月1日までに京セラドーム大阪、12月7日と8日に福岡ヤフオクドーム、12月14日と15日、名古屋ドーム、12月19日と21日、東京ドーム、2014年1月4日)札幌ドーム、1月11日と12日京セラドーム大阪の計6都市15公演で72万1000人を動員し、海外アーティスト史上初の日本6大ドームツアーを行う予定である。




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ