BIGBANGが歴史に残る世界ツアーを開催「15カ国140万人動員」

ビッグバンが史上最大スケールのワールドツアーの計画を明らかにした中でブロックバスター級のトレーラー映像を電撃公開して話題だ。

4月17日午後1時YG公式ブログには、3分ほどの長さのワールドツアーのトレーラー映像」BIGBANG – 「MADE “TOUR TRAILE 」が掲載された。



この日の午前ポスターを介して「BIGBANG PRESENTS:MADE」という今回のビッグバンのワールドツアーと新しいアルバムプロジェクト名が明らかになったのに続いて映画の予告編のような破格的な映像美が込められたトレーラー映像が公開されて熱い関心を受けている。

 

k-pop-150418 映像は耳をつかむメロディーのバックグラウンドミュージックと一緒に白のワイシャツに黒のスーツを着たビッグバンメンバーたちの登場で始まる。

サングラスをかけたままゆったりとした笑いを浮かべているメンバーたちの姿が視線をひきつける。

また、ヴィンテージカーに乗って疾走するビッグバンの姿と銃撃、追跡シーンが続き、映画のようなビジュアルを誇る。

 



 

今回の映像は、100人以上の米国制作陣が参加した。

またカンイェウェスト、ビヨンセ、マドンナほか多数のミュージックビデオを制作した「ジョナサンリア」がプロデューサーとして参加して力を加えている。

 

全部で4日間、カリフォルニア州ランカスターに位置する砂漠とLAダウンタウンなど、米国でオールロケで撮影された今回の映像には、ハリウッド内スタジオ、有名な建築家「ジョン・ラトナー」が造ったビバリーヒルズゴールドスター・イン・レジデンスなどのホットプレイスが登場し、注目を集めている。

 

一方、2016年に至るまでの今回のワールドツアーは、約15カ国、70回の公演を介して世界中に約140万人の観客を動員する。

来る25、26日ビッグバンの新曲が初公開されているソウル公演を皮切りに、砲門を開くワールドツアーは、中国、日本、東南アジアはもちろん、アメリカに至るまで、世界各国のファンと一緒にする予定だ。




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ