5人組アイドルグループの少年共和国電撃デビュー、イケメン大勢石に参加

男性5人組イケメンアイドルグループの少年共和国がデビューする。

有名レコード会社のユニバーサルミュージックグループの韓国支社ユニバーサルミュージックと作曲家パク·グンテ、元SMエンターテイメント代表ジョンヘイクが団結して約2年間準備してきた5人組新人グループ少年共和国(Boys Republic)がいよいよベールを脱ぐ。


少年共和国は、6月5日昼12時、最初のシングル”Party Rock”を発売し、本格的に活動を開始する。

少年共和国は、デビュー前からMBC ‘ニュースデスク’を通じて次世代のグローバルアイドルグループとしてスポットライトを受け、済州航空モデルに抜擢され、多くの関心を集めた。


sk-130605-01
소년공화국_디지팩F


少年共和国の新しいアルバムは、国内の有名な作曲家のパク·グンテとSMエンターテイメント所属歌手らをはじめ、多くの国内外のヒット曲を作曲したヨーロッパの作曲家グループのデザインミュージック(Dsign Music)が協力して作った最初のプロジェクトである。

韓国とヨーロッパの音楽的色が絶妙に調和し洗練されたサウンドを作り出したという評価を受けている。

今回のアルバムのタイトル曲”電話して家に”はユーロビートの楽しいメロディーの曲でクラブで好みの女性に積極的に魅力をアピールする男性の態度を巧みに描き出した。

ミュージックビデオでは新人女優チョン·恋人男性とシックな態度で一貫した都市女の役割を引き受けて熱演した。

少年共和国のメンバーは、直接ミュージックビデオの中男主人公で出演して個性の魅力を披露した。

少年共和国タイトル曲の振り付けはJYPエンターテイメントのシニアダンストレーナーであり、SBS ‘日曜日が良い-Kポップスター2’の振付師で有名な振り付け師が務め、完成させた。

口笛ダンスはサビに口に口笛を吹いて足をこする場面を描写したものでスケートダンスはまるでスケートをするような動作の振り付けだ。

タイトル曲と一緒に収録された二番目の曲’スペシャルガール(Special Girl) “は、ミディアムテンポのダンス曲にした女性を間に置いて三角関係を形成している二人の男がやりとりする会話を描写した。

二人の男がある女性を置いてお互いに自分をもっと好きになるだろうと自信に満ちた態度を見せユーモラスな雰囲気を演出する曲だ。


一方、様々な活動と洗練された音楽にアイドル音楽の新しい地平を開く少年共和国は、6月5日放送されるMBCミュージック”ショーチャンピオン”でデビュー舞台を持つ予定であり、7日にKBS 2TV ‘ミュージックバンク’と8日MBC ‘ショー!音楽中心’、10日SBS’人気歌謡’に出演する。




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ