バスカーバスカーが絶好調♪釜山コンサートまで全席売り切れ!?

バスカーバスカーコンサートが全席売り切れを記録した。

バスカーバスカーは、来る10月20日大邱公演のチケット少量の分を除いて、10月3日釜山コンサート、11月1日〜2日の両日開かれるソウルコンサートのチケットが30日付で”全席売り切れ’を記録した。

一回の放送活動や音源宣伝せずにアルバム発売だけで釜山、ソウルコンサート全席売り切れの公演界で非常に異例的な事件である。


去る9月25日正規2集発売後タイトル曲’初めの愛”を含むトラックリスト全体が音源チャートで好記録を達成するなど、国内の歌謡界席巻に引き続き、公演界まで完全席巻したのだ。

busker-131001


特に、1万席規模のソウルオリンピック体操競技場で開かれるバスカーバスカーの公演は、バスカーバスカーのデビュー後上がる最大の舞台として知られて期待を集めている。

音楽業界関係者は’2013バスカバースカートコンサート”釜山、ソウル地域売り切れについて”既にバスカーバスカーは、現在の時代の曲の力”と”アナログ感性”を代表する一つの現象”としながら”去る1集アルバムの1集仕上げのアルバムに続き、バスカーバスカーを待っていたファンの期待感が最高潮に達し、バスカーバスカーを直接見て舞台を楽しもうとした観客が積極的に生まれた”と診断した。

来る10月3日、大邱から釜山、ソウルにつながる’2013バスカバースカートコンサート’はバスカーバスカーのライブを現場で直接聞くことができる唯一無二の機会に、秋に似合うアコースティック演奏で、バスカーバスカー特有の感性舞台を待っているファンには一番大きなプレゼントになる見込みだ。

約一年半ぶりにファンと音楽業界関係者たちの期待感の中に姿を現わすバスカーバスカーは、対外活動を最大限自制してコンサートの準備に心血を注いできたことで知られており、音楽的にさらに成長した舞台を披露する計画だ。

今回のコンサートを主催·主管するCJ E&M音楽事業部門コンサート事業部の関 ​​係者は”バスカーバスカー現象と呼ばれるほど今回のバスカーバスカーの正規2集の全国ツアーコンサートへの関心と愛に感謝する”と”大邱、釜山(プサン)公演に続き、大幅に規模を拡大したソウル公演までバスカーバスカーだけの感性をそのまま感じることができる舞台とサウンドで、今年の下半期最高の公演になると確信している”と述べた。

バスカーバスカーは”桜エンディング”、 “麗水の海’、’花”などを発表したすべての曲がゴールド級の愛を受けて歌謡界に、新主流として定着した歌手。

今年3月には、特別な宣伝がなくても春を迎え、2012年に発表したアルバムのすべての曲がチャートに再入、 “桜エンディング”の場合、1位を横取りするなど、チャート逆走の真髄を見せて話題を集めている。


一方’ 2013ポスコボスココンサート”のソウル、釜山(プサン)地域の公演は、三星カードセレクトの18回目のコンサートに選ばれて仲間チケット無料特典など公演観覧のための様々なメリットを提供することができる。

来る10月3日釜山を皮切りに、10月20日大邱(テグ)べクスコに続き、11月1日、2日、ソウルオリンピック体操競技場で大都市ツアーを継続する。




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ