CL”ミュージックビデオ撮影、BIGBANGのオッパたちは気にしないよ”

シエルがミュージックビデオの撮影秘話を公開した。

YGエンターテイメントは所属アーティスト間においては家族のような雰囲気で有名である。


お互いアルバムの作業過程で自然に参加したり、お互いの仕事に率先して協力することはもちろんである。

すべてのものは自然に”遊びながら’進行される。

最近デビュー初ソロ曲を発表したシエルの場合も同じであった。

シエル”悪い女”のミュージックビデオには、ビッグバンGドラゴンとテヤン、テソン等が出演して自由奔放な姿を見せた。

cl-130608


シエルは最近のインタビューで、 “お兄さんたちがミュージックビデオに出演したこと自体が自然に行われた。音楽作業するときから自然な雰囲気で会議をした。上に行くときに集まって話をして”何をしたら面白いか”を話した”と明らかにした。

シエルは、 “その時スタジオにいこうかなと話していたので”時間があうなら遊びに来てくれ”と言ったら本当に遊びに来られました。実際の撮影時は、私はあまり気にせず、本人同士で遊びながら進行していきました”と笑った。

続いて、 “お兄さんたちも、この歌を好きになってくれたので楽しく撮影できた”と付け加えた。

シエルは’悪い女”について”私にとっては赤ちゃんのような曲だ。私のすべての愛情を盛りこみ、私にとっても特別な意味を持っている。曲から衣装、ムービー編集、 ​​舞台まですべての私のやりたいようにした。衣装も私が着たいものを着て音楽もあれこれ録音して歌詞もあれこれ入れてみた。 “私の意見”というより”私”がたくさん入った作業だった”と愛情を現わした。




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ