CNBLUEが『コードネームブルー』(CODE NAME BLUE)でオリコン二日目の1位。KPOPの権威は健在

CNBLUEがオリコンで二日目の1位を獲得

 



シーエヌブルーが二日連続オリコンアルバムチャートで1位を占めた。

8月30日に発表されたオリコンチャートによると、8月29日に発売されたCNBLUEの日本メジャー正規1集『コードネームブルー』(CODE NAME BLUE)は、発売二日目も1万147枚の販売高で、前日に続いてオリコンデイリーアルバムチャート1位に上がった。

今回のアルバムのタイトル曲『タイムイズオーバー』(Time is over)はシーエヌブルーのリーダーチョン·ヨンファが映画『アヴェンジャーズ』を見てインスピレーションを得て直接作詞、作曲した曲だ。

 

シーエヌブルーがアルバムチャートで宣伝中のシングルチャートでは、インフィニット、B1A4が発売初日に続き、デイリーチャートの上位に上がって、日本国内K-POPの熱気が相変わらずだということを証明している。

日本のファンなら持っていて当然の1枚。
CODE NAME BLUE(初回限定盤)CODE NAME BLUE(初回限定盤)CNBLUE

ワーナーミュージック・ジャパン 2012-08-29
売り上げランキング : 20

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ