CNBLUEの日本正規1集アルバムがオリコン週間チャートで『1位』

CNBLUEの日本アルバム『CODE NAME BLUE』がオリコン習慣チャートで1位に

 


 

グループシーエヌブルーの   日本アルバムがオリコン週間チャートトップを占めた。

先月29日   発表したCNBLUEの日本正規1集アルバム『コードネームブルー(CODE NAME BLUE) 』は、発売と同時にオリコンデイリーチャート1位に二日連続で上がったのに続き、発売初週4万4千枚が売れ、週間チャートでも1位に上がった。

シーエヌブルーは、去る2月に発売したセカンドシングル 『ウェアユー·アー(Where you are)』で、海外のバンドとしては41年ぶりにシングル部門週間チャート1位に上がったのに続き、アルバム部門でも初の1位の光栄を享受した。

海外アーティストの初の正規アルバムがオリコン1位を占めたのは、昨年5月にFTアイルランドが出した『ファイブトレジャーアイランド(FIVE TREASURE ISLAND)』と、今年6月のチャン·グンソクの 『ジャストクレイジー(Just Crzay) 』に続き三回目だ。

シーエヌブルーは、 「多くの   を受けたようで、本当に嬉しい。私たちの歌を聴いてくださるすべての方に感謝したい」とし、海外アーティストとして初の正規アルバムオリコン1位を初めて獲得したFTアイランドに続いて、同じ所属事務所の後輩である私たちも初めての正規アルバムでオリコン1位を占めるようになって本当に光栄だ。頑張ってファンの方々に報いる」と所感を明らかにした。

シーエヌブルーは来月、日本6都市の大型   景気章を回る『シーエヌブルーのアリーナツアー2012 -(CNBLUE Arena Tour 2012-COME ON)』繰り広げる。




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ