CNBLUEのフィリピンの最初のショーは盛況「4千席完売で熱い歓声」

CNBLUEが2013ワールドツアー”ブルームーン”フィリピンの公演を終えた。

シーエヌブルーは、6月15日にフィリピンのマニラAraneta Coliseumで初の単独コンサートを開いた。


所属事務所によると、今回の公演は4000席全席が売り切れ、観客は公演前から叫び声でCNBLUEを連呼した。

CNBLUEは’Where You Are “、” Get Away “” One Time “の3曲を続けて披露してステージを開いた。

フィリピン語であいさつを渡した後は、公演の途中、英語とタガログ語を混ぜてファンと会話した。

cnblue-130616


イ·ジョンヒョン、カン·ミンヒョク、イ·ジョンシンは22歳の誕生日を迎えるチョン·ヨンファのために誕生日の歌を歌ってくれるイベントも用意した。

チョン·ヨンファは”本当に感謝するとともにびっくりしている”とし、 “忘れられない夜だった。フィリピンの熱い歓声を持って帰る。アイ·ラブ·フィリピン”と所感を語った。


一方、CNBLUEは29日、中国北京で’ブルームーン’公演を継続していく。




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ