CNBLUEの日本正規アルバムでは自作曲11曲も収録

シーエヌブルーは、日本の新しい正規アルバムを自作曲で満たした。


8月28日に発売されるCNBLUEの二番目の日本正規アルバム’What turns you on?には、チョン·ヨンファの新曲”ワンモアタイム’、’チェンジ’、’レットミーノー”など自作曲7曲とイ·ジョンヒョンシクゴク”クライング·アウト”、”子供の傾斜ビリーブ”など4曲を含む全11曲が収録される。

初回A_0718


タイトル曲はチョン·ヨンファ作詞作曲の’ワンモアタイム’で今回のアルバムは、メンバーの自作曲が施され、より一層期待を集めている。

初回限定版には、チョン·ヨンファの自作曲’ロボット’の英語バージョンが特別収録される。

このアルバムは発売後、20日を控えた去る5日から日本大型レコード店HMV韓国、アジア予約チャート1位を守って底力を誇示している。


一方、日本ツアーとワールドツアーを並行しているCNBLUEは14〜15日、大阪難波でツアーを持ち、24日、マレーシアの2013ワールドツアー”ブルームーン”の公演を継続する。




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ