クレヨンポップがビルボードでも活躍「PSYに次ぐKポップスター」

クレヨンポップがビルボードで特筆された。

アメリカの音楽専門誌ビルボードは、8月13日(現地時間)オンライン版”クレヨンポップ·バババ(Bar Bar Bar)”:2013、K-POP市場で大流行”というタイトルの記事を報道した。


ビルボードは”クレヨンポップは笑いをベースにしたダンスで、最近、韓国で大きな愛を受けている”とし、 “過去1年間でウイルスのように広がった’江南スタイル’のサイの後を継ぐスターが誕生した”と明らかにした。


crayonpop-130814


続いてビルボードは”クレヨンポップは5人のメンバーで構成され、最近の新曲”バババを発表し、ビルボードK-POPホット100チャートで2位を占めた。

クレヨンポップは、遠くからも目立つヘルメットと服を合わせて活動してパワーレンジャーと呼ばれる”と説明した。

ビルボードは”クレヨンポップの成功は、誰も予測できなかった。クレヨンポップの·バババ’は’江南スタイル’のように徐々に人気を集めている”と付け加えた。




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ