人気のクレヨンポップがイルベ議論に加えて「ももくろZのパクリ疑惑」

クレヨンポップが日本のガールズグループ盗作論議に包まれた。

最近あるオンラインコミュニティには、 “クレヨンポップと日本のガールズグループももいろクローバーZが似ている”という内容の記事が掲載された。


この記事を書いたネットユーザーは、クレヨンポップとももいろクローバーZの舞台コンセプトを比較し、盗作かどうかを問題にした。

これによるとトレーニング服を着て頭にヘルメットをかぶった姿で舞台に上がるコンセプトがまったく同じなのだそうだ。

それだけでなく、トレーニングウェア上に名札をつけている姿も似ているという主張が提起された。

crayonpop-130820-01
crayonpop-130820-02


ももいろクローバーZは、2008年にデビューした日本のガールズグループで奇抜なコンセプトで人気を集め最近ではモーニング娘と一緒にトップガールズグループとして数えられている。

このような文に接したネットユーザーたちは”たしかに似ていた”、 “本当にクレヨンポップはももいろクローバーZを意図的にまねしたのか? “、”あまりにもかぶりすぎてない? “、”イルベ論議に続き、盗作だなんて。物議が絶えないですね。残念です”、”クレヨンポップ頑張れ”、”応援するファンもいるということをわかってくれ”などの反応を現わした。


一方、クレヨンポップは13日、ソニー·ミュージックエンタテインメント·コリアとアルバムのライセンスと戦略的提携契約を締結し、海外市場攻略に乗り出す計画だ。




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ