ダビチ’夏の日の思い出”のアルバムを発表、夏の日をぬらす

音源最強者ダビチが7月4日、デジタルシングルアルバム’夏の日の思い出”を電撃発表する。


ダビチ新曲の”今日に限って会いたいからよ”は作曲家チェ·ギュソンがダヴィチの最後の正規2集アルバムのために作った曲でミディアムテンポとリズム感のあるメロディーに悲しい歌詞が加わって、より感情を極大化させる曲だ。

davichi-130627


ダビチのメンバーは、 “歌を聞くやいなやメインタイトルで公開したかった曲だった”と明らかにした。

しかし、作曲家チェ·ギュソンは、この歌は雨が降り始めた日昔の思い出を振り返って聞かなければならない音楽なので、ダビチのメンバーに7月に音楽を公開して欲しいと伝え、ダビチは作曲家チェ·ギュソンとの約束を守るために7月まで我慢した。

ダビチは100日前に録音を終えた曲だが、再録音や再アレンジを経て、7月4日新曲’今日に限って会いたいからよ”を公開する。

イ·ヘリとカン・ミンギョンは、 “雨の日や、コーヒーを飲むとき、お酒が恋しくなる時、運転をする時、旅行に行くときなど雨が来るなか、どの場所でも一人だけの時間を持っていたいときに、この音楽を聞くといいでしょう”と口をそろえた。

ダビチの新曲”今日に限って会いたいからよ”は7月4日オンライン音楽サイトを通じて公開される。




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ