EXOのオオカミ少年パフォーマンスに感心が集中!

エキソ(EXO)がオオカミ少年に変身した破格パフォーマンスが話題を集めている。


6月5日、SMエンターテイメントによると、エキソが最近発表した正規1集’XOXO(Kiss&Hug)’のタイトル曲’オオカミと美女(Wolf) “の振り付けは、世界的な振付師トニー·テスタとSMパフォーマンスディレクターファンサンフンの合作品である。

exo-130605


トニー·テスタは故マイケル·ジャクソンの最後のツアーになる予定だった”This Is It”の振り付けをはじめ、カイリー·ミノーグ、ジャネット·ジャクソンなど世界的なポップスターたちの振り付けを担当した振付家だ。

東方神起Catch Me ‘、シャイニーのシャーロック”、”ドリームガール”などを通じて、国内でも高い評価を得ている。

ファン・サンフンはSMアーティストたちの公演と振り付けで優れた実力を認められている。

エキソは’オオカミ’をコンセプトに森の中の木、狼の洞窟などを表現した動作とオオカミ少年に変身したメンバーたちの個性を溶かした動作を有機的に構成した方ミュージカルを連想させる洗練されたパフォーマンスを提供している。

イントロから舞台が終わるまで片時も目を離すことができないダイナミックで完成度の高いパフォーマンスを示している。

またエキソが’狼と美女(Wolf)’の韓国語バージョンと中国語バージョンを同時公開して両国を行き来しながら活動しているだけに各バージョンに応じてさまざまな組み合わせのパフォーマンスを比較して見る楽しさも感じることができるようだ。




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ