ファイブドールズがアルバム『First Love』をリリーズ「段違いの魅力」

ファイブドールズのミニアルバム”First Love”(ファーストラブ)を発表する。

ファイブドールズは、7月30日先公開した曲’相棒1号”で披露した楽しくパワフルなディスコのイメージを脱いで新曲’愛する、アンハンダ’で180度のイメージ変身を図り、清純な魅力を披露する。


ヒットメーカー作曲家のイースタンサイドキックと二番目に呼吸合わせたタイトル曲’愛して、アンハンダ’は秋に似合うミディアムテンポのポップバラード、アコースティックギターとストリングスの音が調和した曲だ。

歌詞はすべての女性が共感できる別れた後に感じる悲しい心情を表現しており、耳に入るメロディーが印象的だ。

fivedolls-130909


また、新曲’愛し、アンハンダ’を通じてファイブドールズの新しい姿と成長した歌唱力を感じることができる。

ミニアルバム”First Love”は、イースタンサイドキック、シンサドンの虎、パク・ドクサンなどヒット作曲家たちが大挙参加して完成度の高いアルバムに誕生した。

“ファイブドールズのナヨン、スンヒ、ヒョヨン、スビン、ヘウォン、ウンギョの6人のメンバーたちは舞台で新しい姿をお見せするために熱心に準備したので、多くの関心を持っていただいてちょっとだけ待ってください”とあいさつを伝えた。


一方、タイトル曲’愛して、アンハンダ’の音源は、9月17日に公開され、これに先立ち、今週の音楽プログラムカムバック舞台を通じてタイトル曲を公開する。




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ