ガールズグループの洪水の中f(x)出撃”初恋の君”通じるか?

正規2集’Pink Tape’でカムバックしたf(x)が新しい音楽と舞台で今年の夏歌謡界占領を予告している。


29日、オフラインで発売されるf(x)今回のタイトル曲’初めての親知らず(Rum Pum Pum Pum) “は、神秘的で中毒性のあるギターサウンドと楽しいパーカッションのリズムが印象的なポップダンス曲で、曲のリズム感を加えてくれるマーチングバンドのサウンドと’ロムポムポムポム”という歌詞が一団となって軽快な雰囲気を醸し出す。

fx-130719


また、歌詞には初恋の知恵に例え、一歩遅れて訪ねてきた本当の初恋の話を加えて最後に育つ親知らずの特性になぞらえて独自の解釈で差別化された音楽色で多くの愛を受けているf(x )だけの魅力を感じられる。

さらに、f(x)は、来る25日Mnet ‘エムカウントダウン’を始まりに26日KBS 2TV ‘ミュージックバンク’、27日MBC ‘ショー!音楽中心’、28日SBS “人気歌謡”など音楽番組に出演してカムバック舞台をプレゼントして本格的な活動を開始する予定で、カムバックに対する期待感を一層高めている。

特に去る17日カムバック発表と公開、新鮮で感覚的な映像美で話題を集めたf(x)のアートフィルムはSMのコンセプト企画を担当したアートディレクターがプロジェクトを企画し、映画を専攻する映画学科の学生と一緒に作業、閔齊紅、チョン·ウソンなどが演出、撮影を引き受けてさらに新鮮でユニークな創作フィルムを誕生させた。

今回のアートフィルムは、新しい形式のグラフィックビジュアル操作で完成され、クリエイティブで幻想的な雰囲気の映像とナレーションで構成、まるでファッショナブルな独立系の映画感性におぼろげながらもいきいきとした初恋の感じと感情を感覚的な映像に仕上がって音楽ファンたちの注目をひきつけている。




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ