f(x)が米ビルボードKポップチャートに続いてワールドアルバムチャートで1位

f(x)が各種音楽プログラムで1位を独占した。


f(x)は正規2集アルバムタイトル曲’初めての親知らず(Rum Pum Pum Pum)’で去る7日MBCミュージック”ショー!チャンピオン1位、8日Mnet ‘エムカウントダウン’ 1位、9日KBS 2TV ‘ミュージックバンク’ 1位、11日SBS “人気歌謡” 1位など、地上波とケーブル音楽プログラム1位を占有した。

fx-130812


これと共に’初めての親知らず’は去る8日に発表された米国のビルボードK-POPホット100チャート(08月17日)1位に続き、正規2集アルバム’Pink Tape”でビルボードワールドアルバムチャート(08月17日)1位に上がる勢いを見せた。

“最初の親知らず(Rum Pum Pum Pum)”は、後になって訪ねてきた本当の初恋を親知らずになぞらえて表現した歌詞が印象的なポップダンス曲だ。

世界的な振付師であるジリアンマイヤーズがプレゼントしたロムポムポムポムダンス、手叩きゲーム(セセセ)を応用した動作なども話題になっている。




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ