G-DRAGON、キム·ユナと呼吸を合わせた『Missing You』を公開 『孤独で寂しい感じ』

G-DRAGONが『Missing You』を公開

 


 

混成バンド紫雨林のメンバー、キム·ユナが、男性グループビッグバンのメンバーG-DRAGONのサポート射撃に出た。

G-DRAGONが新しいソロアルバムを発表を控えてキム·ユナがフューチャリングして期待を高めている収録曲『ミッシング·ユー(MISSING YOU) 』を公開した。

G-DRAGONは12日から、ポータルサイトネイバーをはじめとする様々な音源サイトから直接自分の最初のミニアルバム『ONE OF A KIND』に収録された曲を紹介するプレビュー映像を順次公開する予定だ。

最初の紹介曲『ミッシング·ユー』は、簡単なメロディーに別れた恋人をしのぶ内容の歌詞で構成された曲で昔のスタンダードポップな感じの音楽

G-DRAGONは「この曲は、誰もが経験したその人が去ってから本当に大変で寂しくてもそばには誰もいないという感じをイメージして作った」とし、「キム·ユナ姉さんがジャズバーのようなところで寂しくこの歌を歌う映像が重なってフィーチャリングをお願いした」とキム·ユナと作業することになったビハインドストーリーを打ち明けた。

G-DRAGONによる『Missing You』紹介動画




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ