G-DRAGON、ビルボードチャート4つの部門で同時活躍

G-DRAGONの新曲の順位は?

 



グループビッグバンのメンバーG-DRAGONが米国の権威ある音楽サイトのビルボードチャート4つの部門に名を連ねた。

去る15日ソロアルバム『ワン·オブ·ア·カインド(One of a Kind)』を発表したG-ドラゴンは去る21日ビルボードが集計して発表する総合チャートビルボード200で161位にランクインした。

そして部門別ワールドアルバムチャート1位、Kポップチャート3位、インディペンデントアルバム38位に名を連ねた。

ビルボード200は、ジャンルに関係なく、アルバム販売量だけで毎週順位を集計するチャートだ。

ホット(Hot)100と一緒にビルボードメインチャートに分類される。

先立ってグループ少女時代のユニットティテソ『トゥインクル』でビルボード200で126位まで上がった記録を持っている。

 

 

G-DRAGONは、収録曲のタイトル曲でビルボードKポップチャート10位圏内に自分の曲3曲を含めた。

『Missing You』で3位、 『そのXX』 は6位、タイトル曲『クレヨン(CRAYON)』で7位にランクインした。

この日一緒に発表されたビルボードホット(Hot)100でG-DRAGONと同じYGエンターテイメント所属歌手サイの曲『江南スタイル』が11位にランクインした。

『江南スタイル』は、先週64位でホット100に進入してから1週間で53階段上昇した。




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ