Gドラゴンの正規2集12曲中4曲が音楽で1位「空前絶後」

G-DRAGONがアルバムに含まれる4曲で音楽番組で1位を占める空前絶後の記録を打ち立てた。


最近正規2集アルバムを発表し、活発な活動を広げているビッグバンGドラゴンは、去る9月12日Mnet ‘エムカウントダウン’で’ブラック’でカムバックと同時に1位を占めたのに続き、15日SBS ‘人気歌謡’で’クーデター’、22日’人気歌謡’で’ナナメに’で1位を占めてアルバムの3曲が音楽番組で1位を占めるという気炎を吐いた。

gd-130924-01
gd-130924-02


それだけでなく、9月24日に発表されたKBS 2TV ‘ミュージックバンク’の9月3週K-チャート順位によると、G-DRAGONの”お前は何だ’は総合点6,441点を記録し、1位の栄誉に輝いた。

これにより、G-DRAGONは’ブラック’ ‘クーデター’ ‘ナナメに””お前は何だ’など総4曲で放送3社の音楽番組で1位を占める気炎を吐いた。

Gドラゴンの今回のアルバムは、単にタイトル曲一曲だけではなく、収録曲全曲がまんべんなく愛を受けている。

特に’クーデター’の場合、タイトル曲ではないにもかかわらず、音楽番組で1位を占めて感心をかもし出した。

さらに、G-DRAGONは、音源発表4週目にも国内最大音源サイトメロンで”お前は何だ” “ブラック” “ナナメに”3曲がまだTOP 10を維持している。

一日が遠いと降り注ぐ新曲洪水の中で頻繁にチャートが揺れ動く最近では、音源発売4週目にもかかわらず、10位以内に3曲も維持する場合は、なかなか珍しい現象であり、アルバムから4曲もの音楽プログラム1位を占めたことから、G-DRAGONの底力を確認できる。


一方、G-DRAGONは、米国の音楽専門ケーブルチャンネルFUSE TVが全世界のミュージシャンが候補として実施している”ベスト·ニュー·アーティスト(Best New Artist)” 2ラウンドのファン投票でポップダンス部門1位に上がって最終3ラウンドに進出し、他の候補者よりも圧倒的な投票数で優勝がほぼ確実視されている。




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ