ハロービーナス飽和ガールズグループの隙間を狙う、初の単独コンサートに涙

ハロービーナスが初の単独コンサートを成功裏に終えた。


ハロービーナスは6月22日、23日、ソウル西江大学メリーホールで開かれた初の単独コンサート’HELLOVENUS 1st LIVE CONCERT’から100分で900人余りのファンに一緒に情熱的な舞台をプレゼントしてビジュアルと実力を備えたガールズグループらしい姿を見せた。

hellovenus-130624


デビュー1年での初の単独コンサート開催を宣言して話題を集めたハロービーナスは、トレードマークの爽やか溌剌した舞台はもちろん、愛らしいながらもセクシーな舞台とブレのない優れたライブの実力を披露し、ファンたちの目と耳をひきつけた。

見事なピンクのミニドレスを着て登場したハロービーナスはデビュー曲”ビーナス”でコンサートの砲門を開き続いて”今日は何してる?”、 “波のように”、 “ロマンチックラブ”、 “お茶飲む?などのヒット曲はもちろん、これまでに発表したアルバム全曲の舞台を披露した。

公演中には、ハロービーナスのCF映像パロディが上映された。

メンバーは、隠してきた演技力を存分に披露して広告ドルになりたいというかわいい野心を明らかに観客の叔父たちの笑顔を誘った。

続くステージでリーダーが’太陽の歌’ OST ‘Goodbye days’でのソロ舞台を披露し、優れたライブの実力を誇示、メンバー各自がギグスの”Officially missing you、too”を改詞してアリスのギター演奏とメンバーの鍵盤演奏に合わせてラップと歌を同時に披露して人目を引いた。

この日のコンサートは、男性ファンが圧倒的に多い客席を占め、ハロービーナスの全曲すべてを一緒に歌って凄まじい熱気を見せた。

また、 “Kiss me ‘では、男性の観客を舞台に上げてハロービーナスのメンバーが周りを囲んで歌い客席のあちこちでは、羨望まじりの男性観客のため息が出る場面も。

‘金星’をアンコール曲として最初の単独コンサートを終えたハロービーナスは公演がすべて終わると、別れの惜しさとファンの熱狂的な反応に感動して涙を見せた。

ハロービーナスは、 “ハロービーナスがこのデビュー1年ぶりに単独コンサートをできるか分からなかった”とし、 “今後、より大きな舞台で会えたら良いだろう”と所感を明らかにした。

初の単独コンサートを1分で完売させ、爆発的な人気を誇ったハロービーナスはデビュー1年目にふさわしくないパワフルながらも情熱的な舞台で大勢てきなガールズグループらしい容貌を誇った。


一方、初の単独コンサートは大盛況のうちに終えたハロービーナスは後半、新しいアルバムの準備と一緒にアジアツアーを行う予定だ。




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ