キム·ヒョンジュンの『Round3』が米ビルボードアルバムチャートで1位に

キム·ヒョンジュンの三番目のミニアルバム’ラウンド3(ROUND 3)’が米国ビルボード内のワールドアルバムチャートまで制圧した。

先月22日、約2年ぶりの国内カムバックを知らせて発売した新アルバム”ラウンド3 ‘が2日に公開されたアメリカのビルボード内のワールドアルバムチャートで1位を記録した。


ワールドアルバムチャートは、ニールセン·サウンドスキャン(Nielsen SoundScan)の非英語圏の国でリリースされたアルバムを対象とした週間のアルバム販売ランキングによって順位を決めるチャートだ。

hyonjun-130802


韓国だけでなくアジアはもちろんアメリカでまで大きな人気を集めているキム·ヒョンジュンの米国ビルボードチャート初の1位はキム·ヒョンジュンにとって重要な成績だ。

海外での大規模なプロモーションがなかったにもかかわらずワールドアルバムチャート1位に登板する底力を発揮し、世界のファンたちの愛を受ける’ワールドスター’であることを証明したもの。

先立ってキム·ヒョンジュンは先月22日に全曲の音源が発売されるやいなや国内各音源サイト1位を記録し、24日には、タイ、シンガポール、台湾、香港、フィリピン、マレーシア、インドネシア、マカオ、などアジア8カ国のiTunesダンス/エレクトロニック部門チャートで1位を記録した。

有名な国内外のチャートをすべて占領したキム·ヒョンジュンの新しいアルバム”ラウンド3″は、アーバンR&B、ポップ、クロスオーバーヒップホップ、正統バラードなどそれぞれ違った魅力を持つ6つの曲で、タイトル曲”ユア·ストーリー(Your Story) ‘は切ないメロディーと歌詞が魅力的な曲で熱い反応を得ている。

キム·ヒョンジュンの所属事務所キーイースト側は”音源が発売されるやいなや国内のリアルタイムチャート1位、海外8カ国のiTunesチャート1位を記録したのに続き、米ビルボードチャート1位まで全世界のファンの皆さんの愛を実感している”と述べ、”ニュースを聞いたキム·ヒョンジュンも感謝の気持ちを伝え、より良い音楽と舞台をお見せするために努力している”と明らかにした。


一方、海外でまで素晴らしい成績を記録して人気を実感しているキム·ヒョンジュンは、新しいアルバム”ラウンド3″で音楽番組はもちろん芸能などで活発な活動を繰り広げている。




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ