普通じゃないINFINITE’デスティニー’で音源チャート占領

インフィニットの新しいアルバムタイトル曲’Destiny “が熱い反応を得ている。

インフィニットは7月16日正午、新しいアルバムとタイトル曲”Destiny”を公開するやいなやポータルサイトリアルタイム検索語とオンライン音源サイト、インターネットコミュニティなどで熱い関心を得て、新曲の人気に火をつけた。


インフィニットの”Destiny”は一気にメロン、バグスミュージック、ソリバダなどのオンライン音源サイトをオールキルして人気を証明し、現在もまだ1、2位を争って尋常ではない雰囲気だ。

infinite-130717-01


“Destiny”は新鋭プロデューサーRphabetが作詞、作曲、編曲した曲で壮大なオーケストラとドラマチックなメロディを組み合わせた新しいスタイルの音楽である。

また、同じ日に公開された”Destiny”のミュージックビデオは、韓国映像チーム初のアメリカユニバーサルスタジオで撮影されたブロックバスター級映像で話題を生んだ。

特にインフィニットは今回の振り付けのコンセプトを”刀群舞の再臨’と命名しインフィニット特有の群舞をミュージックビデオで再び披露して大衆の関心を集めた。

所属事務所響きエンターテイメント側は”‘Destiny”は、パフォーマンス的な魅力とサウンドでの魅力を絶妙に組み合わせた一曲だ。そのため、今後カムバックする舞台でインフィニットを見てみると多くの感動を味わえるだろう”とし、今週から開かれるカムバック舞台への期待に自信を示した。


一方、インフィニットは16日、アルバム発売を皮切りに、本格的なカムバック活動に突入する予定だ。

INFINITE – Destiny M/V動画(Ver.B)”




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ