パク·ジェボムがオーストラリア公演取り消し「損害賠償の進行中」

パク·ジェボム関連の損害賠償訴訟が行われている。

昨年、国内およびオーストラリアで公演企画事業をするレッドアンドブルーエンターテイメントはパク·ジェボムと彼の所属会社sidusHQを相手に1億1000万ウォンの損害賠償請求訴訟をソウル中央地方法院に提出した。


現在、両方とも別の主張を展開している状況。

そのため、最近行われた弁論期日でも意見の相違があり、調整は成立していなかった。

jebom-130817


先にパク·ジェボムの所属事務所側は”契約に関連して法律上の問題を取り上げるのは話にならない。オーストラリア公演と関連して、見解の違いがあり、会社側で最終的に契約しないという立場を明らかにした”と説明して一方的契約破棄を主張した。


一方、レッド·アンド·ブルーエンターテイメント側は”オーストラリア留学生のための奨学金を用意して同胞たちのための公演を開くためにパク·ジェボムとの契約を締結した。パク·ジェボムは、公演に出演することを約束したが、解約通知をしないまま、一方的に契約を履行しなかった”と主張した。

レッド·アンド·ブルー側は損害賠償請求訴訟を当時の損害額の一部である1億1,000万ウォンをまず請求し、今後具体的な被害額が確定すれば、請求額を拡大するとしている。




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ