キム·ジャンフンのDMZコンサート全世界放送「韓国型公演のロールモデル」

キム·ジャンフンが合計企画と演出を引き受けた’京畿道DMZ平和コンサート”が全世界で放送される。

‘京畿道DMZコンサート実況”は8月13日の午後6時SBS MTVを通じ、韓国で初めて放映された後、グローバルMTVネットワークを介してMTVアジア10カ国、世界中のMTVで放映される予定である。


関係者は”京畿道DMZコンサートはキム·ジャンフンが演出を務めることで、公演にストーリー性があり、ビーストが船に乗って登場し、f( x)が花壇に埋め込 ​​まれるなど、各出演アーティストごとに特徴的なストーリーと演出が投入されているというのが、従来のK-POP公演と差別化される。Kポップ熱風とかみ合って今回の公演を通じて全世界の人たちが韓国公演の演出力まで再照明することができるきっかけになると確信している。SBS MTVが世界的なMTVネットワークとの連携により、アジア10の国と世界の放送を順調に進めている。近い将来、世界中の人々が、その前に見られなかった新しいタイプの韓国公演である’京畿道DMZコンサート’に会うなると確信している”と明らかにした。

kimjanhun-130813


キム·ジャンフンは、 “グローバルMTVを通じて全世界の人たちが新しい形の韓国公演を楽しむことができ、DMZ平和コンサートという名前で、公演の目標の一つである韓国の平和さを全世界に知らせることができるようになってすごく嬉しく思います。また、少年兵という世界の人権問題について、文化を通じて韓国から世界にメッセージを伝えるようになったのも一つの収入だと思う。多数のアーティストが参加する公演であった様々な現実的な問題を一人で抱き締めるには、いくつかの力不足な面があった。しかし、少なくとも、最高とは言えないが少しは差別化された韓国型公演のロールモデルを提示したかった。準備がとても大変再び私の公演以外の公演演出をしないという考えもあったが実際に終わらせると物足りなさも残る。その後、再びこのような機会が来たら、もう少し厳しく準備してはるかに良いパフォーマンスをするようにする。いい勉強をしたので、アメリカに戻ると、以前よりも良いパフォーマンスをすることができるという自信を得た”とやや地味な所感を残した。

また、キム·ジャンフンは、 “少年兵碑は、約束どおり必ず行うとともに10月の完成を目指して現在、多くの人々と一緒に苦悩して作業中である。それが完成したら、数日だけでも、帰国して除幕式に必ず出席する。出国前に多くの人々と一緒に心を一つにし、国会に少年兵年寄りの国家的待遇の請願書を提出する予定だ。また、少年兵が一番問題化しているアフリカの内戦地域を訪れ、平和コンサートをする計画であり、具体的に議論している”と説明した。

キム·ジャンフンは、8月中に東京公演協議で日本に行って来た後、韓国での残りの日程を終え、9月1日に再びアメリカに戻り、全米ツアーや韓国を知らせるキャンペ-ンを継続することになると所属事務所側は明らかにした。




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ