JYJジェジュンのファンへの暴行音声を聴いて感じたこと

 実際にジェジュンの暴行音声を聴いて

最近話題になっていた「JYJ」のファンへの暴行問題。

私はこれまで音声自体は聴いてこなかったのですが、今日初めて聴いてみました。

個人的に感じたことを書いてみます。

 

 


元々音声は聴くつもりはありませんでした

今回事件が発覚した直後のことに関してはこちらの記事に書きました。

それから特に音声を聴く気はなかったのですが、それを聞いたらしい母が「結構ショックだった・・・」と言っていたので、私自身も一度聞いて少し考えてみることにしました。

(こちらのブログの更新ネタがなかったわけではないですよ・・・ウン)

 

今回はあくまで音声を聴いた感想だけ載せます。ファンとJYJどちらが悪いかということに関して決め付けたり議論したりすることはしません。

 

彼らを追い掛け回す韓国の「サセン」とは?

追っ掛けファンというのは日常茶飯時ですが、盗聴・CCTVの設置・部屋への侵入など犯罪行為まで行うファンのことを総称してそう呼ぶのだとか。

 

サセンに関してはこちらの動画をご覧ください。

 

「韓国のファンは一緒に歌ってくれるから好き」日本のファンに恥ずかしいからそう言った



全てか分かりませんが検索していくつか聴いてみて、その内容には驚きました。

私が予想していたものよりも遥かに過激だったからです。

 

現在でもかなりの問題になっていますが、この内容であればそれも仕方ないと言えるでしょう。

 

ジェジュンのファンへの暴言を聴いた感想を一言でいうなら「悲しい」

なにもこれは、「幻滅した」「ショックだ」「いくらなんでもひどすぎる」といった意味ではありません。

これは私がJYJのことが大好きだということも多少は含まれているのでしょうが、彼らがしたことに対しては正直な所、あまり批判的な感情は浮かびません。

 

私が何を指して「悲しい」という言葉を使うのかというと

相手がファンにも関わらずこういった言葉をなんの躊躇も無く吐き出し、自分が生まれ育った国のファンを「犬」と呼んでしまうほど追い詰められている

こと。

そんなジェジュンやJYJのメンバー達のことを想うとただただ悲しくなります。

 

アイドルというのは私生活は制限されますが、世間から注目は集められるし、異性からは絶大な支持を受けます。

誰もがアイドルという職業には憧れを抱いているはずです。

彼らもトップアイドルになる為に何年も前から厳しい練習を積んできました。

 

アイドルってこういった苦しみや苦悩を抱えながらも続けていかなければならないのでしょうか?

私自身彼らには尊敬や憧れの念を抱いていますが、ここまでくると逆に「不幸」なだけではないのかと思えてしまいます。

(韓国のアイドルファン達の愛情は良くも悪くも「激しい」ですから・・・)

 

今回のことが原因で大事が起こることが一番こわい

前の記事にも書きましたが、JYJは過去の経緯から自由に歌手活動を行えない立場にあります。

それに加えて、日常生活まで熱狂的なファン(ここまでくるともはや彼女達をファンという言葉では括れませんが)に追い回されて、侵入され・・・

 

さらに今回の音声問題で彼らの精神状態は今極限だと思います。

きっと私たちなんかでは想像がつかないほどの苦しみの中にいるはずです。

 

その為、私が一番恐れているのはこれが原因で彼らに何か大事が起こるんじゃないかということ。

 

大人とはいってもまだ20代の若者なわけですから、こんな極限状態では何が起こっても不思議じゃないです。

そんな彼らのことを思うと私自身も非常に辛い気持になりますし、心配でたまりません・・・。

もしJYJのメンバーに何かあったらK-POP界にとっては間違いなく大きな損失でしょう。

 

いっそのことしっかりと休息をとって欲しいのですが、スケジュールもあるでしょうし、休息をとれるにしても相変わらず追い回すファンはいるでしょうから、国外になってしまうんだろうなぁ。

 

相変わらず見守ることしかできないのだろうか

彼らが活躍していようが今回のように窮地に立たされていようが、結局私たちが彼らにしてあげられる最良のことは「見守る」ことですよね。

 

なんか、今回の音声を聴いて自分の中でモヤモヤした気持や不安が込み上げて未だに渦巻いています。

「何かしてあげたい。でも何もできないし、今はそっとしておいてあげたほうがいい」

といったもどかしい気持です。

 

思いのままに書いた記事なのでなんのまとまりもないですが

彼らの苦しみや心の傷が一日でも早く癒え、また最高の歌声が聴けることを祈りつつこの文を終えます。




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ