JYPパク·チニョン、年末18禁コンサート開催”今度は古風なセクシー”

餅ゴリラことパク·チニョンが年末にコンサート開催

 



パク·チニョンが18禁公演を披露する。

破格の年末公演を披露してきたパク·チニョンは今年12月に大田(テジョン)を皮切りに、釜山(プサン)、大邱(テグ)、仁川、ソウルなど5つの地域の全国ツアーコンサート2012 JYPARK Live Concert “悪いJAZZ BAR “を開催する。

去る2007年以後前回売り切れを繰り返して大人のためのセクシー公演として位置づけたパク·チニョンの公演は単独コンサートでは、2010年以来2年ぶりで、全国ツアーでは、2009年以来3年ぶりだ。

 

 

今年は派手なパフォーマンスが強みだった既存の悪いパーティーコンセプトに豊かなビンテージサウンドを通じた音楽性を加えて”悪いJAZZ BAR”を新たにお目見えする。

これまでパク·チニョンが披露してき破格的で強烈なパフォーマンスはもちろん、15人組ビッグバンドが作り出すどっしりとしたサウンドと新しい編曲が加えられる予定である。

23日チケットオープンと同時に公開された”悪いJAZZ BAR”のポスターは、既存のパク·チニョンのコンサートと違う感じのセクシー美が漂う。

女性と一緒に破格的なポーズで話題を生んだ悪いパーティーポスターと違い、今回は70〜80年代のジャズバー背景にマイクの前に立っパク·チニョンの姿が盛られている。

製作陣側は”音楽性を強調した公演コンセプトのために刺激は要素はなろうと自制したなんて古風なセクシーさが演出された。漂っててくるセクシーさは隠せないようだ”と説明した。

 

パク·チニョンの年末単独コンサートブランド”悪いパーティー”は19金(18歳未満観覧不可)公演のみ進行にもかかわらず、毎年全回完売を記録してセンセーションを起こしてきた。

特にパク·チニョン特有のセクシーながらもスタイリッシュな舞台は30代の女性の無限の支持を受けて特別なチケットパワーを見せてきた。

今回の公演を共同企画したCJ E&Mコンサート事業部側は”パク·チニョンの年末コンサートは、今年も18禁で華やかな舞台と破格的なパフォーマンスは、継続される予定。ここに15人組ブラスバンドが合流して舞台の重みを加えるだろう”と紹介した。




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ