カン·スンユンが”雨が降る”で日韓チャートまで1位獲得「総なめにした」

カン·スンユンの曲”雨が降る”がリアルタイムチャートに続き日間音源チャートでも1位を記録した。

去る16日先公開曲”雨が降る”を発表したカン·スンユンは、オンライン音源サイトメロン、オレ、エムネット、ソリバダの日音源チャートで堂々と1位に名前を上げた。


特にカン·スンユンは、今日の午前、国内9つの音源サイトのリアルタイム音源チャート1位を独占するオールキルするパワーを見せたのに続き、デイリーチャートで恐ろしい底力を誇示した。

kansunyun-130717


カン·スンユンは15日(月)に初めて”雨が降る”の発表計画を明らかにし一日後の16日正午、文字通り新曲を”奇襲発表”した。

“雨が降る”は、7月末に発表するロックのジャンルの曲”WILD AND YOUNG”に先立って先行公開した曲でアルバムのタイトル曲に劣らない熱い反応を得ている。

3年余りの間YGエンターテイメント(以下’YG’ )練習生としての技量を磨き上げたカン·スンユンは、特有の音色はそのまま生かして、より深くなった感性を乗せた曲”雨が降る”で正式デビューを果たした。

ロックバラードジャンルの’雨’は、喪失の痛みを”心に雨が降る/雨が降る冷たく”という歌詞で表現して、この季節や天候に似合う感性をたっぷり込めた。


一方、カン·スンユンは”雨が降る”に続き、今月末強烈な感じが引き立つ曲”WILD AND YOUNG”を発表する予定であり、 9月初めにはミニアルバムを発売する。

また、YGでビッグバン以来7年ぶりにデビューする新人グループを決定するリアルサバイバルオーディションプログラム’WIN’に出演することにしたカン·スンユンは、約二ヶ月ほど放送される今回のプログラムを通じて、ソロだけの活動をすることになるのか”WINNER”という名前を勝ち取って人のグループでも活動するようになるのか成り行きを集めている。




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ