東京ドーム公演を行うKARA『パンドラ』のムービーが千万を突破 『常勝疾走』

『パンドラ』のムービー再生数が順調に伸びている

 



韓国歌手が最初に日本の東京ドームで公演をすることになったグループKARAが曲『パンドラ』のミュージックビデオでYouTubeにて1千万ヒットをもたらした。

カラは9日午前、世界中動画チャンネルYouTubeに掲載された曲『パンドラ』のミュージックビデオが一千万ヒットを突破した。

これは、 『パンドラ』公開から47日目で成し遂げた記録である。

カラは昨年発売した曲『ステップ』でも公開40日目で一千万ヒットを達成している。

この曲の再生数は現在3700万件を超えた状態だ。

 

 

これでカラは発表する曲ごとに早い期間に一千万ヒットを引き出すことに成功、韓流スターとしての人気を立証した。

それだけでなく、カラは来年1月6日、東京ドームで韓国女性歌手としては初めて東京ドームで単独公演を行うことになった。

東京ドームは5万人の観客収容が可能なところで日本歌手たちの夢の舞台と呼ばれる。

現在まで韓国の歌手では東方神起、Rain、ビッグバンなどが舞台に上がているが女性歌手ではKARAが初めてだ。

 

一方、最近ミニ5集アルバム『パンドラ』の活動を終えたKARAは現在、日本で単独コンサートである『カラシア』を進行している。




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ