カムバック秒読みのKARAがJYPの作曲家と手を組んだ

カラがJYP所属の作曲家と一緒に作業した先公開曲”Runaway ‘を公開する。

カラーは、21日正午、カムバックの最初の信号弾として先行公開曲”Runaway ‘の音源とミュージックビデオを様々なオンライン音源サイトを通じて公開する。


カラは、今回の先行公開曲でデビュー以来初めて’ブルース’ジャンルに挑戦し、目に見える音楽的な変身を図ることが分かった。

kara-130821-01
kara-130821-02


特にJYPエンターテイメント所属の作曲家のシム・ウンジがカラと手をつないで先公開曲作業に参加して注目を集めている。

シムウンジは、ワンダーガールズ、2AM、2PM、フィフティーンアンド(15&)などJYP所属アーティストたちのアルバムはもちろん、最近f(x)インフィニットなどのアルバムにも参加しての力量を見せている人気作曲家。

いつものバラードやミディアムテンポの曲で頭角を見せた作曲家であるだけに今回のカラーの先行公開曲を通じて’ブルース’と呼ばれる風変わりなジャンルを加味して、より成熟したKARAの魅力を披露するという覚悟だ。

このようなカラの特別な変身が予告されると、先公開曲”Runaway”は、正式音源が公開される前から、世界中のK-POP音楽ファンの注目を集めている。

曲だけでなく’Runaway”のミュージックビデオにはSBSドラマ’その冬、風が吹く”のキム·ギュテPDと一緒に作業したカラ主演のシネドラマ”シークレットラブ”のハイライト映像が初公開を控えていて一緒に大きな期待を集めている。


一方、カラは、先公開曲”Runaway”公開に続き、9月2日、カムバックショーケースを通じてタイトル曲の初めての舞台を公開する。

カラのカムバックショーケースは、当日ネイバーミュージック’を通じてリアルタイム生中継で見ることができる。




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ