KARAがカムバック3週間で初の1位「6年目のガールズグループの意地」

デビュー6年目の女性グループカラが’ミュージックバンク’ で1位を占めた。

カラはKBS 2TV ‘ミュージックバンク’の9月13日放送分で1位を占めたことが24日、KBSを通じて公式発表された資料を通じて、一歩遅れて確認された。


当時の”ミュージックバンク”は”ミュージックバンクワールドツアーinイスタンブール編’が電波に乗ったため放送休止になっていた。

kara-130924


9月24日KBSミュージックバンクのホームページを通じて公開された’K-チャート’公式発表によると、KARAは新曲”Damaged Lady”でデジタルスコア2,574点、アルバム販売点数3,040点、放送点数736点など総合点6,350点をあげて競争したすべての歌手たちを追い抜いて1位の栄誉に輝いた。

これにより、カラはほぼ同じ時期に一緒にカムバックしたティンタプ、パク·チニョンなど強力な男性アーティストのアクセントの中でも、女性アーティストとして唯一のトップを占めており、貴重な1位を記録した。

特にカラは、正規4集アルバム’フルブルーム(Full Bloom)’のアルバムを発売した最初の4日連続のチャートデイリーチャート1位を占めるなど、約2万余枚を超える高い販売高で活躍した。


一方、去る9月5日Mnet ‘エムカウントダウン’を通じてカムバックしたKARAは新曲”Damaged Lady’で活発な放送活動を続けている。

カラは来る10月から日本の7都市をツアーする2番目の日本アリーナツアー”KARA 2nd JAPAN TOUR 2013-KARASIA ‘を進行する。




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ